市民救命士講習会
2010年6月19日に、市民救命士講習会を開催しました。
魚小にもAED(自動体外式除細動器)が設置されております。
そこで、魚小児童の保護者の方を対象に開催しました。
参加者のほとんどの方が「市民救命士講習」を受けるのが初めてでした。
参加者の皆さんは、命にかかわることですので真剣に取り組んでおられました。
AEDの操作は、音声ガイドに従って操作すればよく、難しいものではありませんが、いざという時に、倒れた人を
目前にして反応確認や119番通報、AEDの手配と心肺蘇生などを落ち着いて対処できるかが問題だと感じました。
「市民救命士講座」の継続受講や自分たちで習ったことを復習をして行くことが大切ですが、どのような形で継続して
いくかは、今後の検討課題です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 受講風景 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




救命の手順について簡単な説明を受けた後に救命についてのビデオを見た後、テキストに沿って救命について詳しく説明して頂きました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 人形を使い心肺蘇生方法について具体的な実技説明風景(ここから2班に分かれて受講) 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜








〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 人形を使い心肺蘇生を実際に行いながらの指導風景 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜













〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 人形とAEDを使った心肺蘇生を実際に行いながらの指導風景 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜















〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 講習会で使用した教材 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



講習で使用したテキスト と マウスピース(説明書と一緒に40x40x15mm程の水色のケースに入っていました。)

inserted by FC2 system